オンラインカジノでモンテカルロ法を使う利点

オンラインカジノでモンテカルロ法を使う利点

モンテカルロ法は、古くから多くのギャンブラーが利用してきたベット法を工夫することで確実な利益を目指せる攻略法です。

このモンテカルロ法は、オンラインカジノでも利用できる攻略法として現在も利用するユーザーは少なくありません。

そんなモンテカルロ法の利点を紹介して、注意しておきたいポイントについても触れていきます。
これを読めばモンテカルロ法の利点を知って、オンラインカジノでもより多くの利益を期待することができるでしょう。
それでは紹介していきます。

オンラインカジノではメモしながら簡単にできる

モンテカルロ法は、オンラインカジノで特に利点があります。
それは、メモで簡単に利用できると言う利点です。

モンテカルロ法は、勝ったら数字を2ないし4つ消していき、負けたら右にベットした金額を足していくシンプルな攻略法です。
しかし、従来のカジノでは頭の中で計算をしてベットする金額を決めるという、かなり混乱しやすい方法でした。

オンラインカジノではメモを気軽に取れるので、そういった離れ業を使う必要がありません。
そのため、モンテカルロ法はプレイヤーから人気の攻略法の一つなのです。

特別なテクニックを必要としない

特別なテクニックを必要としない

モンテカルロ法の利点は、特別なテクニックを必要としません。
モンテカルロ法は、カードの内容を覚えたり、ルーレットの目を研究するという攻略法ではありません。

勝ったらメモした数字を消して、負けたらベットした金額を右端にメモして、その数字と左端の数字と足した金額をベットするというシンプルな方法です。

このようにシンプルで分かりやすく、初心者でもすぐに導入できると言うがモンテカルロ法の利点で、メモができるようになったオンラインカジノによって、より利点のある方法になりました。

カジノの攻略法というと、何となくプロのギャンブラーの秘伝というイメージもありがちですが、このモンテカルロ法はそういったテクニックが要らない上にしっかりカジノゲームが攻略できるのです。

少ない資金でできる攻略法

少ない資金で始められるのもモンテカルロ法の利点です。
攻略法によっては、ベアビック法のように多額の資金が必要なものがある中、モンテカルロ法は4ドル程度の少ない資金から始められます。

そのため、手元資金が少ない中でもすぐにプレイでき資金回収も効率よくできるローリスクな攻略法です。
こういった利点があるので、資金がどうしても少なくなりがちな初心者でも、モンテカルロ法が導入できます。

負けても、効率よく負けた分が回収でき、マーチンゲール法のように急激な勢いでベットする金額が増していくという欠点もありません。
ある意味最小限の資金で負けた分を取り返せるという点も、モンテカルロ法の利点といえます。

オンラインカジノでモンテカルロ法を利用する場合

オンラインカジノでモンテカルロ法を利用する場合

このようにモンテカルロ法には利点が多く、気軽に利用できる攻略法です。
そんな利点も時に注意して行う必要があります。

それは、メモを整理して書くこと、気軽にできるもののゲームが限られること、負けが込むと資金が必要になることです。

メモを書いて出来るオンラインカジノ向けの利点も、きちんと整理してメモを取らないと、どのゲームのものか分からなくなることも少なくありません。

例えば、一枚の紙で何回もプレイしていると、いつのゲームのものなのか分からなくなり、別の損切りしたゲーム(利益が回収できないと判断して中断したゲーム)の書きかけのメモに記載してしまうこともあります。

ありえないようなミスですが、繰り返しプレイしていると気づいたら、そういった混乱を起こしていることも多く、一回使ったらメモを捨てるか、裏返しにしたり、電子メモの場合はボタンを押して消してしまうのもおすすめです。

このように気軽にメモを取れる利点がある反面、一回の勝負ごとに消したり見えなくするといった工夫が必要です。

気軽にできるのがモンテカルロ法の利点ですが、ゲームが限られます。
オッズが2倍ないし3倍のゲームにしか対応していないため、大きな倍率のゲームには利用できません。

ルーレットのレッドブラックやブラックジャック(倍率2倍)といったもの、ルーレットのコラムベット・ダズンベットのような配当が3倍のものに限られます。

そのため、ルーレットのストレートや他の攻略法の組み合わせには利用できません。
さらに、スロットマシンにはモンテカルロ法が使えないという点にも注意しましょう。

モンテカルロ法は合理的にお金を回収できる利点がありますが、負けが込んでくるとベットする資金も増えていきます。
モンテカルロ法を使ってプレイし、4敗以上するとベットする金額が当初の10倍近くになることも珍しくありません。

そのため、合理的に回収できるものの、勝ったり、負けたりを頻繁に繰り返していると資金が増えてしまうので注意しましょう。