過去に隆盛を誇った入出金手段

オンラインカジノの入出金手段だったネッテラーについて

オンラインカジノの入出金手段だったネッテラーについて

オンラインカジノにおいて、入出金手段はとても重要です。
これからカジノで遊ぶという場合、どんな手段が使えるのかは気になるところです。

入出金手段として有名なのが電子決済サービスですが、実は以前までは「NETELLER」(ネッテラー)と呼ばれる決済サービスがオンラインカジノの主流の決済手段として使われていました。
これは、口座をオンライン上に作ることで、全てのオンラインカジノの入出金を管理出来るという手軽なサービスです。

上記の通り、以前まではこちらの電子決済サービスが代表的な入出金手段として使われてきたのです。
しかし、現在ネッテラーはギャンブルにおいての利用ができなくなり、日本から撤退してしまいました。
一時期ネッテラーは代表的な電子決済サービスであり、クレジットカードが規制によって使えないカジノはありますが、ネッテラーに対応をしていないオンラインカジノはほとんどなかったほどです。

そこで、こちらのネッテラーの特徴について具体的に見ていきましょう。

ネッテラーの特徴について

オンラインカジノの入出金手段の中でも、最も代表的な手段としてネッテラーが存在していました。
今では撤退してしまったのですが、ネッテラーはオンライン上の電子決済サービスであり、イギリスの運営会社にって運営されています。
そして、ロンドンの株式市場に上場するほどの信頼性と知名度のある運営会社によるものです。

ネッテラーは日本語に対応をしており、そしてオンライン上に口座を作成して安全に取引ができるというサービスです。
カジノ以外にもショッピングや、その他FX取引などで利用されることが多かったです。

オンラインカジノにおいても、ネッテラーは非常に利便性に優れ信頼性が高かったということもあり、大変人気がありました。
2016年の9月に、ギャンブル目的による決済を停止するという形になりました。
しかし正式にネッテラーがなくなってしまったということはなく、世界中で200カ国で使用されています。
今も尚オンライン上で取引をする際に便利な口座として使われているのですが、日本国内では、ネッテラーが使えるカジノはなくなっています。

ネッテラーが撤退した理由とは

ネッテラーが撤退した理由とは

オンラインカジノでネッテラーが使えなくなってしまい、そしてネッテラーがギャンブルによる利用を停止した理由に関してですが、正式には発表されていません。
しかし、ネッテラーが使えなくなってしまったのは、まずはネッテラーの撤退は、日本国内でオンラインカジノをやっていたプレイヤーが逮捕されてしまった事件が大きいのではないかと考えられています。

日本国内において、オンラインカジノは合法でも違法でもない、グレーゾーン的な存在です。
しかし、ネッテラーは決済手段として、処罰される恐れがあるということをこの事件で判断し、そして撤退に踏み切ったのではないかと考えられています。
実際にネッテラーはアメリカでも撤退を決めており、その他の国からも続々と撤退をしています。
その反面、オンラインカジノが正式に合法とされている国では、まだ使えるところも多いです。

日本から撤退したのはこういった事情が大きいと言えるでしょう。

ネッテラーの代わりにどの決済手段を使えばいい?

ネッテラーの代わりの決済手段ですが、実際にネッテラーが撤退後次にどれを利用していいのか…と分からないプレイヤーが多くいました。
今ではオンラインカジノの入出金手段にはネッテラーの代わりとして、エコペイズやアイウォレットといった決済手段が代替手段として使えるようになっています。
これらは安全性も高く、そして優良なサービスであり、ネッテラーと比較しても遜色ないほどです。
近しい決済手段として、今では多くのオンラインカジノで、これらの電子決済サービスが使われています。

エコペイズやアイウォレットがあれば、問題なく決済をすることが出来ます。
こちらも同様に、オンライン上に電子口座を作り、そちらで入出金の管理をするものです。
このため、複数のオンラインカジノで入出金をする際も管理が一本化出来て便利です。
多くのオンラインカジノがありますが、全ての決済を一本化出来て、管理できるのでとても手軽な方法となっています。

ネッテラーがなくても問題はない

ネッテラーがなくても問題はない

オンラインカジノの入出金手段としてはネッテラーがスタンダードな方法でしたが、今では実はネッテラーがなくても、エコペイズやアイウォレットといった代替手段がありますので、オンラインカジノの決済で困ってしまうことは特にありません。
また、エコペイズやアイウォレットが使えるオンラインカジノは非常に多いですので、安心して使えます。
ネッテラーは撤退してしまったものの、電子決済サービスなら、ネッテラーと近しいサービスである、エコペイズを使うようにすることをおすすめします。